珈琲を飲む眠け覚まし以外のメリット

香りがよく、穏やかな気持ちになれるなど食後のひととときを演出してくれる珈琲。
眠気覚ましの効果を持つことで知られ、よく飲まれている珈琲ですが、眠気覚まし以外の効能について取り上げてみたいと思います。
●肝がんの予防
珈琲に含まれているカフェインには、抗がん剤の効果をアップさせる効果があるとして、がん治療にも使われています。
また、1日3杯~5杯の珈琲を飲む人は珈琲を飲まない人に比べて、25%ほど肝がんの発生率が低いという研究成果もでています。
●肥満予防
珈琲に含まれるカフェインやクロロゲン酸が持つ脂肪を分解する効果により、肥満を予防に役立ちます。
また、カフェインは、利尿作用や腸の動きを活発にする効能もあるため、むくみの解消や便秘解消にも、その効果が期待できます。
ただし、ミルクや砂糖を大量に入れて飲むのでは、効果を実感することができません。
肥満予防を目的に飲むならば、温かいドリップコーヒーをブラックで飲むようにしましょう。

足のむくみをスッキリ解決!疲れた足にはサロンパス!

*足のむくみに「足裏サロンパス」
立ったり歩くことが多かった日は、夜足がだるくて辛いですよね。足は心臓から遠く血の巡りが悪くなりがちな部分。重力で水分なども溜まりやすく、夕方行以降は足がむくんでしまう人も多いのではないでしょうか。
むくんだ足は何だか太く見えてしまうもの。改善するだけで、見た目も細くなり実際に足も軽く感じます。
そんなむくんだ足に効果抜群だと最近話題なのが「足裏サロンパス」です!昔からおなじみのサロンパスを足の裏に貼って寝るだけで、足のむくみを解消できるのです!
*なぜサロンパス?
サロンパスが足の疲れやむくみに効果的なのは、その成分です。サロンパスやその他の湿布薬には「サリチル酸メチル」という成分が含まれています。これは鎮静作用のほかに血流促進や新陳代謝を促す作用もあるのです。この成分のおかげで、足の血行が良くなりむくみ改善につながるのです。
また、ひんやりとした冷感刺激を与える「l-メントール」という血流促進作用のある成分も含まれています。
足の血流を良くすることで、全身の血行不良も改善できます。手足の冷えや顔のくすみにも効果的ですよ!
*やり方
市販の湿布薬を用意します。「サロンパス」と言っていますが、ほかの湿布薬でも問題ありません。貼ったまま寝ることになるので、剥がれにくく、不快でないものを選びましょう。
入浴後に貼るのがベストですが、寝る前でも構いません。貼るとひんやりとして、疲れて火照った足にとても気持ちいいですよ!
まず、足の裏の大きさに合わせて湿布をカットします。それを足裏に貼りつけてそのまま寝るだけ!とっても簡単!
*疲れた足をスッキリさせよう!
貼って寝るだけで、朝起きるとむくみが取れてスッキリ足になれます!だるさも取れて足も軽くなります。
足のむくみや疲れが辛い人は、ぜひお手軽な足裏サロンパスを試してみてください!

食べる順番を変えるだけ!「食べ順ダイエット」で健康的に痩せよう

薄着の季節なのでダイエットをしている方も多いのではないでしょうか?
ダイエットの基本は食事と運動です。
一食抜いたりカロリーが低いものばかり選んで食べると体重は減るかもしれませんが、健康的とはいえません。
いくら痩せてもお肌がカサカサ、髪がパサパサでは美しくありませんよね。
バランスの良い食事をきちんと摂ってトータル的に見たきれいを手に入れたいものです。
そこでおすすめしたいのが「食べ順ダイエット」です。
これはいつもの食事で食べる順番を変えるだけというお手軽ダイエットなのです。
面倒なカロリー計算や糖質制限もなく、外食でもいいというから驚きですよね。
食べないダイエットは一番のストレスなので、これは嬉しいです。
ではどんな順番で食べれば良いのでしょうか。
まず初めは味噌汁やスープなどの汁物です。
ない場合はお茶や水でもOK。
水分を先にとると満腹感を感じるようになるのです。
次は野菜を食べましょう。
血糖値の上昇を穏やかにしてくれる効果があります。
また、野菜には食物繊維が豊富に含まれているのでダイエットには最適です。
次に肉や魚などのタンパク質を食べましょう。
豆腐や納豆など豆類がある場合にはそちらを先に食べます。
そして最後はいよいよ炭水化物です。
もしかすると炭水化物を食べている途中で満腹になってしまうかもしれません。
その「あと少し」を残すか残さないかで結果は変わってくると思います。
この食べ順ダイエットにおいて必ず行っていただきたいのがよく噛んで食べることです。
満腹中枢をしっかり刺激させましょう。
そしてこのダイエットはあくまで順番を入れ替えるだけです。
いつも以上の量に増やしてはいけませんよ。
とにかく手軽にできるので、注意事項をしっかり守って取り組んでみてはいかがでしょうか。

産後の肌トラブル!原因と対策とは

出産後の肌の調子はいかがですか?
私は妊娠中から肌荒れをおこしていました。
さらに産後は乾燥と悩みはつきませんでした。
妊娠、出産で体の中では大きな変化がおきています。
肌のバリア機能が低下しているため、乾燥やシミといった肌トラブルがおきやすいのです。
しかし産後は慣れない育児でストレスをかかえたり、頻繁な授乳で睡眠も十分にとれない状態が続きますよね。
肌に悪影響をおこしているのはわかっていても自分の時間なんてとれないというのが現実です。
しかし安心してください。
その肌トラブルの多くは産後数ヶ月で元に戻るのだそうです。
では今少しでもケアできることを始めてみましょう。
まず肌のケアをする基本は洗顔と保湿です。
乾燥肌なら余計に保湿は大切です。
私は出産前、化粧水→美容液→乳液とゆっくり重ねて保湿をしていましたが産後はそういうわけにはいきません。
とにかく赤ちゃんのお世話が最優先になってしまうのです。
そこでオールインワンを使用していました。
出産前から自分の肌に合うものをリサーチして用意しておくといいかもしれませんね。
そして大事なのは睡眠です。
そもそも睡眠不足はお肌の敵ですし、イライラの原因になってしまうからです。
特にお肌が作られる夜の睡眠は大切なので、授乳が終わったらすぐ一緒に横になることをおすすめします。
さらにバランスのよい食事を心がけ、体の中から美しくなりましょう。
産後は本当に忙しく大変です。
少しでもあなたのストレスがなくなり肌トラブルの解消に役立ちますように。

なりたい自分に合わせてお茶をチョイス!

お茶には色々な種類があり、その効能もさまざまです。
自分がひそかに目指すなりたい自分に合わせて飲むお茶を選んでみませんか?
お茶は、毎日、継続的に飲む事で、その効能を実感することができるといわれています。
水分補給や食事の後など一日、コップ7杯ぐらいまでの範囲内で、お茶を飲む習慣をつけるようにしてみましょう。
ただし「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。飲み過ぎは体がむくむ原因になるケースもあるそうなので気をつけましょう。
◆基礎代謝をあげるカテキン
緑茶や、プーアル茶にカテキンが多く含まれています。ダイエット時、運動効果をあげるのにいいかもです。
◆脂肪燃焼の協力な味方ポリフェノール
烏龍茶や黒烏龍茶に多く含まれています。特に黒烏龍茶は効果が高いといわれています。
◆血圧を下げ、整腸作用があるタンニン
緑茶、紅茶、ジャスミン茶をはじめほとんどのお茶に含まれています。
◆むくみを改良する効果が期待できるカリウム
杜仲茶やあずき茶に多く含まれています。

ストレスフリーな生活こそが美しさの秘訣

女性らしい美ボディを形成するのに必要な女性ホルモンに「エストロゲン」があります。
このエストロゲンは、年齢と共に分泌が少なくなり、更年期障害や肌トラブルなど、女性の体にさまざまな悪影響を与えてしまいます。
エストロゲンの分泌は、年を重ねることだけでなく、ストレスを貯めることでも、ホルモンバランスが崩れ、エストロゲンの分泌量が低下してしまいます。
したがって、ストレスを貯めないようにすることが、女性ホルモンの分泌を促し、若々しい肌をキープできるアンチエイジングへの近道になるのです。
ストレスを貯めないように生活するには、十分な睡眠をとったり、1日3食きちんと食べるなどといった規則正しい生活を送るのはもちろんのこと、
休日には、美味しい物を食べたり、ショッピングや趣味など自分が楽しいと感じられる時間を充実させましょう。
気持ちをリフレッシュさせることでストレスを軽減し、結果的にシミやシワなどといった肌の老化から守ってくれるのではないでしょうか。

お腹ポッコリを解消!便秘にならない4つの習慣

*便秘はダイエットの大敵!
便秘に悩む女性は多いですよね。便秘が続くと身体の調子も今一つな上、お腹がポッコリ・・。体内に毒素が溜まってしまうので、当然体重も減りにくくなります。
逆に言えば、便秘にさえならなければダイエットもうまくいきやすいのです。
今から紹介する4つの方法で便秘体質を改善しましょう!
*便秘とさよならする4つの方法
①腸のゴールデンタイムにヨーグルト
「ヨーグルトは朝食に」という人が多いと思いますが、実はヨーグルトは夜に食べたほうがお腹に効果的なんです。
腸の働きが活発になるのは夜の22時~2時の間。この時間は腸のゴールデンタイムと呼ばれています。この時間に合わせてヨーグルトを食べるのがベスト!理想はゴールデンタイムの2、3時間前に200グラムほど食べること。
ヨーグルトなら低カロリーで夜食べても安心ですね。ぜひデザートに取り入れてみてください。
②朝起きたらレモン水を1杯
レモン汁は胆汁を増やす効果があり、消化がよくなります。このほかにも利尿作用でむくみを解消、カリウムとビタミンCが血液中の毒素も排出してくれます。
やり方は簡単。コップ1杯の水や白湯にレモンを半分しぼれば完成です。市販の100%レモン果汁でも構いません。これを朝起きた空腹の状態で1杯飲みましょう。
③ココナッツオイルを飲み物に入れて
体質にもよりますが、一日大さじ2~4杯試してみてください。翌朝のお通じに効果てき面です!
コーヒーやココアに垂らしたり、ホットミルクや豆乳にも合いますよ。
④スプーン2杯のオリーブオイル
オリーブオイルに含まれるオレイン酸は便秘にも効果抜群!オレイン酸は小腸で消化されにくいという特徴があり、これが小腸に刺激を与えて動きを活性化させます。また、オレイン酸を含むオリーブオイルが便に混ざり便自体も柔らかくしてくれます。
美容成分も豊富なオリーブオイルも、ぜひ毎日の料理に取り入れてみましょう。
*気になるものから始めてみよう!
今回お手軽にできる4つの便秘解消法をご紹介しました。まずは気になるもの1つからでもいいので、ぜひ試してみてください。気に入ったら日々の習慣にしていきましょう。便秘体質を改善して、痩せやすい身体を手に入れてくださいね!

3分でできる!簡単ティッシュパックで化粧のりアップ!

*忙しい朝でもできる美容法
朝の時間は1分1秒でも惜しいですよね。たとえお肌の調子がいまいちでもケアをする時間なんてない!もうそのまま行くしかない!なんてことはありませんか?そんなときにお勧めなのがたった3分でできる「ティッシュパック」です。あのIKKOさんが紹介する注目の美容法なんです!
*ティッシュパックのやり方
まず、ティッシュ数枚とホットタオルを用意しましょう。ホットタオルは乾いたタオルを水で濡らし、レンジで30秒温めればOKです。
①ティッシュでパックをする
洗顔後、化粧水を浸したティッシュを顔にのせます。このとき、鼻の穴は避けるようにしましょう。
②ホットタオルを首の後ろにあてる
先ほど用意したホットタオルを首の後ろにあてて温めます。ここを温めることで毛穴が開きやすくなって化粧水が肌に浸み込みやすくなります。1~2分後、ティッシュとタオルを外して終了。あとはいつものように化粧水や乳液で肌をケアしましょう。
ティッシュパックは顔全体だけでなく、気になる部分だけに行うこともできます。肌の乾燥が気になる小鼻の周りや目の下などにティッシュパックで集中的に保湿することで、メイクしたときの顔の印象がだいぶ変わりますよ。
*短時間で化粧のり抜群の肌へ
しっかり保湿した後の肌は化粧のりがアップするだけでなく、崩れにくくもなります。続けることで肌の調子も良くなりキメも次第に細かくなります。
朝は忙しくて時間がない!という人も、3分なら何とかなるはず。短時間で簡単に化粧のりを良くしてくれるティッシュパック。忙しい人こそ、ぜひ一度試してみてください!

むくみの原因にある食べ物はコレ!避けたい食品は○○!

エアコンが効きすぎたオフィスでいると足のむくみがひどくなると言う方は多いのではないでしょうか。
これは足が冷えてしまって血行が悪くなるためです。
その他にも気づかないうちにむくみの原因を作っている場合もあるんです。
むくみの原因とは一体なんなのでしょうか。
今回はどうしたらむくみを解消できるかご紹介します。

炭水化物はむくみの天敵!
ご飯やパン、パスタなどの、炭水化物はむくみの天敵です。
理由は細胞内に水分を取り込みやすい性質を持っているためです。
塩分が多いのもむくみの天敵、チャーハンや塩分の多いパスタなどは食べない方が良さそうです。

ビールがおいしい季節ですがアルコールはむくみを助長することも!
アルコールは血管を拡張させて血行が良くなるのですが、その血流が停滞してしまうことがあるのです。
それによりむくみをひどくさせてしまうことも。
加えてアルコールには塩辛いおつまみを合わせることが多いですよね。
よりむくんでしまうという最悪の結果に・・・。出来るだけ避けたい組み合わせです。

いかがでしたか?むくみの原因になる食べ物を出来るだけ避けてむくみなしの夏をすごしたいですね。